東京デザイナーズウィークでオーロラ上映のお知らせです。

2013年10月22日 11:06

今月末に明治神宮外苑で開催されるTOKYO DESIGNERS WEEK 2013のDOMEにおいて、この春から夏にかけて北極と南極で見られた太陽活動極大期のオーロラ映像を一気に上映します。音楽は、P.R.E.M(谷崎テトラ+RAI) ft. 岩崎園子さんです。

10月28日(月)~10月31日(木) 不定期 DOME SCENERY 2013

http://www.tdwa.com/tdw/special/event/dome.html

「Aurora 2013 Solar Maximum」

太陽活動は今、極大期を迎えつつあります。北極や南極では、あらゆる種類のオーロラが、とても複雑な色や形や動きを見せています。その中でも特に、突然明るく輝き出す「オーロラ爆発」と、生き物のように脈を打ち続ける「脈動オーロラ」の仕組みは科学的にも未解明で、宇宙と地球のつながりを理解する重要な手がかりになると考えられています。オーロラ3Dプロジェクトと国立極地研究所が、2013年の春から夏にかけて北極と南極で観測してきた迫力の全天周オーロラ映像を、お楽しみください。